ひとひらの夢

突然有給休暇をとった。  昨日までの慌ただしい時間とは別の時間がここには流れているようだ。  もう博物館に飾ってもよさそうな旧型の気動車が少々間延びした警笛を鳴らしたあとゆるゆると動き 出した。 今時めずらしく冷房がつい … 続きを読む ひとひらの夢